[バーレスクダンス レッスン]

バーレスクの魅力、ダンス、レッスン、スクール、教室、ショー、写真、動画を掲載。 東京、国内、海外の情報を配信。女性を輝かせる踊りバーレスクダンスとは

映画バーレスク

完コピ ダンスレッスンでバーレスクダンスをマスター!!




show



映画バーレスクの大人気のダンスナンバー

『show me how you burlesque』

こちらの完コピレッスンを開催します!!



実際に映画で踊っている振付をマスター出来るチャンスです。

難易度は高いですが、試す価値ありの、ザ バーレスクなダンス振りですよ


動きの説明などは丁寧に指導していきますので、是非お越し下さい^^


Dates:

6/27 15:00-16:00 東京 / 東高円寺

7/4 12:00-13:00 東京 / 渋谷

7/4 14:15-15:30  東京 / 渋谷

7/18 14:15-15:30  東京 / 渋谷

 





(生徒さんの感想)

Nさん

近年の日本のダンスシーンはとても身近になっていることもあり、ここ数年、本当に様々なジャンルのクラスが増えてきたのではないかと思います。

私も、たまたま身近は友人が踊っているダンスを知る機会があり、興味を持ち、ずっと激しいジャンルのダンスを踊ってきました。

男っぽい動きが多かった反動なのか、徐々に私の中でセクシーでかっこいい夜のエンターテイメントショーの踊り子のように踊ってみたいという気持ちが芽生えてきました。

でもそれがどんなダンスで、どんな踊りなのかを知るきっかけがありませんでした。

そんな時、たまたま映画「バーレスク」に出会い、私の中で何かが壊れた音がしました。

「そう!これ!!私これが踊りたい!!」

その次の日からバーレスクを学べるクラスを探していました。 

私が感じているメリットとは、自分に自信を持てるようになる!!です。

初めてバーレスクのクラスを受けたときは、全身鳥肌ものでした。

これまで私がしてきたダンスの要素にはない、女性らしいセクシーな身体の動き、歩き方、ポージング、指先の柔らかい動かし方など、もう目から鱗でした。

そして、まるで女性でいる事を楽しもうという踊りに、私は虜になりました。

それらを身につければ、普段の生活シーンでも自然とキレイでいられるのではと考えるようになり、もはやダンスという観点ではなく、私の人生にとってとても奥深いものに変わっていきました。

やがて、そういったものは全て自分への自信につながっていきました。

今ではバーレスクは私にとって、なくてはならない大切なものです。



お次はMさん

大好きなバーレスク♪私がバーレスクを始めたきっかけは2010年公開の映画「Burlesque」を観たことからです。華やかで美しくsexyでcute♪またエネルギッシュでありながら上品でラグジュアリー感溢れるダンスナンバーの数々に胸の高鳴りが抑えられなかったことを思い出します。


来ていただいたお客様に夢をお届けしたい…!現実の世界からちょっと抜け出したような魅惑的なステージをお見せすることが私の目標です☆


 

映画バーレスクのダンスシーン映像 welcome to burlesque 動画

映画バーレスクのダンスシーン映像 welcome to burlesque 動画
 

曲 ウェルカム・トゥ・バーレスク Welcome to Burlesque  
作詞作曲チャーリー・ミッドナイト、ジョン・パトリック・シャンリィ、マシュー・ガーラード、Steve Lindsey
歌手 シェール



<welcome to burlesque (ウェルカム トゥ バーレスク) のダンスの感想>

これはダンスフォーメーションがたくさんある演出が良い所かと思います。なぜなら見てて全く飽きのこないから。リボンとしようしているのもいい演出だと思いました。また、衣装が統一感のあるバラバラのスタイルで、衣装も見ていて部分でした。全体的な所だと、最初はさっぱりとした感じでごちゃごちゃしていなくて、最後にかけて盛りだくさんなダンスで、最後への盛り上がりがうまく出来ていると思いました。

最初の所で、お店の受付のゲイのオネエさんとアギレアの会話で、入場料を渋っているアギレラ。でも、実際の所、20ドルだから安いですよね。こんなプロのショーが約2000円で観れるなら、私なら毎週末のように行きたい位です。

ところで、ダンスの話に戻りますが、この振付で一番良いのは、音の止まる所にピシッとダンサーが止まっていて、それがいくつもあり、効果的に印象が強くなっていると思いました。

ステージには大きな鏡があり、そこにステージで踊るダンサーが反射され、大人数で踊っているように見せています。鏡であるから、同じ人が踊っているので揃って見えます。また、照明もとても振付とマッチしてて良かったです。

衣装は、昔pussycat dollsが来ていた衣装にそっくりな気がしました。バーレスクといえば、やっぱり私はpussycat dollsが一番最初にセクシースタイルに特化したグループで印象的です。水兵をセクシーに着崩していて、そこにキラキラ系が入り、とっても可愛いです。個人的に、制服のセクシーバージョンは大好きなアイテムです。きちっとした所にも人間のサガが出る所が面白いです。社長秘書などは、真面目な女性というより、私は直ぐにセクシーな女性を想像してしまいます。


またこの衣装のカジュアルな感じを、こんなに大人っぽく着こなせるアメリカ人は本当に羨ましいです。ダンサーがもし日本人だったら、こんな大人の女性のイメージを崩さずに着こなせないと思います。子供っぽく幼稚、ただ可愛いだけになってしまうと思われます。彫りが深いのも大人っぽさを出すという事もありますが、でもアメリカ人の顔だけがこの大人っぽさを出しているだけでなく、彼女たちのメイクの仕方や、雰囲気の出し方、目つき、姿勢などが大人な女性を作っている感じもします。そう考えると日本人のダンサーはもっとメイクなども変えてみるといいのかなと思います。

映画バーレスクのダンスシーン映像 感想 but i am a good girl 動画


映画バーレスクのダンスシーン映像
曲名 but i am a good girl 動画

これを見て感想を述べたいと思います。

ダンスは最初がソロで、音ハメが多く、曲にとても合っていて良いと思いました。足を組むダンスや肩を使うダンスが印象的でした。また、ブロンドのウィッグとキラキラのコスチュームがとても色っぽいですね。階段を使って踊るのは難しいと思いますが、カッコよく仕上がっています。途中から、たくさんのダンサーが出てくるのは、演出的にもソロとのギャップで上手く魅せられていると感じました。ポールや階段の手すりを使って踊っているのもセクシーです。途中、ダンサーが人形のように魂が抜けた感じの踊りきなども入っていて、アメリカのダンスショーの特徴も出ていました。回転する5つのドアも、ぱたぱたとひっくり返り、裏の照明といい、飽きのこない演出で完成度の高い作品だと思いました。メイクのつけボクロもキュートでしたね。大好きな作品です。





バーレスク ブログランキングへ

映画バーレスクとは

映画バーレスクのストーリー wikipediaより
 
歌手になるという夢を実現する為にアイオワからロサンゼルスに出てきたアリ(クリスティーナ・アギレラ)。仕事を探してロスの街をさまよう途中、テス(シェール)が経営する「バーレスク・ラウンジ」を見つける。舞台の華やかさに感激したアリは、ウェイターのジャック(キャム・ギガンデット)に頼み込んでウェイトレスとして働くこととなった。
そしてある日チャンスが巡ってくる。妊娠したバックダンサーの代役としてアリが舞台に上がることとなり、さらに問題を起こしてばかりいたニッキ(クリスティン・ベル)に変わってソロで踊ることになった。怒ったニッキは公演中にBGMの音源コードをスピーカーから抜く嫌がらせをするが、アリは咄嗟に自分で歌い始める。アリの歌声はマイクに頼らずホールに響き渡り、その日の公演は大成功を収めた。テスの提案でアリがメインに据えられ、彼女のパワフルな歌声は評判を呼び新聞にも取り上げられ、バーレスクは連日満員の大盛況で賑わった。アリはジャックと恋仲となり順風満帆な日々を送る。
しかしバーレスクは多額の負債を抱えており、存続の危機に瀕していた。テスは銀行に融資を断られ、残る方法は不動産業を営む常連客のマーカス(エリック・デイン)に売ることだったが、バーレスクを何よりも大事に思っているテスは手放す気になれずにいた。一方、アリはジャックがまだ婚約者に婚約解消を告げていなかったことを知り大喧嘩し家出をする。マーカスの家に行くが彼がバーレスクの跡地に高層ビルを立てようとしていることを知ったアリは、より大きい舞台に立たせようと提案してくるマーカスを振り、バーレスクへと戻った。
アリは、以前マーカスに口説かれた際に不動産の薀蓄を聞いたことを思い出し、近々完成予定のバーレスクの向かいにある高層マンションのオーナーにテスを連れて会いに行く。二人はオーナーにバーレスクの土地の「空中権」を売り出した。空中権がなければマーカスは高層ビルを建てられず、高所からの絶景を宣伝文句としていたオーナーとしても、目の前に高層ビルが建てられてはマンションの価値がなくなるため、オーナーは二人の申し出を喜び高額で空中権を購入。借金を完済しバーレスクは救われた。ジャックとも復縁したアリは再びバーレスクで歌を披露するのだった。

バーレスク 曲 サントラ ダンス

映画バーレスクに使われている曲の一覧


IMG_4437


バーレスクのサントラに収録されている曲
Burlesque  Soundtrack
1. The Beautiful People
2. Something's Got A Hold On Me
3. Welcome To Burlesque
4. Tough Lover
5. But I Am A Good Girl
6. Guy What Takes His Time
7. Express
8. You Haven't Seen The Last Of Me
9. Bound To You
10. Show Me How You Burlesque
11. The Beautiful People


128103960_640


クリスティーナ・アギレラの映画初出演作『バーレスク』のサウンドトラック。オスカー&グラミーW受賞で映画界・音楽界の頂点を極めたシェールとの豪華共演による、最高にセクシーでゴージャスなエンターテインメント傑作。本作は、アギレラの新レコーディング8曲(オリジナル4曲+クラシック・ソングのリメイク4曲)に、シェールの新レコーディング2曲という、スコア集でもコンピでもなく、ほぼ全編アギレラの新レコーディング作でありファンが求める「歌モノ」。収録曲は、デビュー時のようなピュアでシンプルなかわいさ、成長しながら高まっていく美しさとセクシーさ、一声で観客の心を自分の世界へ引き込む歌唱力/表現力など、アギレラの魅力が全面に出ている映画全編で大フィーチャーされている。これぞアギレラ・ワールド! 対訳付き。 

1サムシングス・ガット・ア・ホールド・オン・ミー / クリスティーナ・アギレラ
2ウェルカム・トゥ・バーレスク / シェール
3タフ・ラヴァー / クリスティーナ・アギレラ
4バット・アイ・アム・ア・グッド・ガール / クリスティーナ・アギレラ
5ガイ・ワット・テイクス・ヒズ・タイム / クリスティーナ・アギレラ
6エクスプレス / クリスティーナ・アギレラ
7ユー・ハヴント・シーン・ザ・ラスト・オブ・ミー / シェール
8バウンド・トゥ・ユー / クリスティーナ・アギレラ
9ショウ・ミー・ハウ・ユー・バーレスク / クリスティーナ・アギレラ
10ザ・ビューティフル・ピープル(fromバーレスク) / クリスティーナ・アギレラ


o0400028711563173817



他にもまだ出てきます。


Miranda Lambert Makin' Plans


Diamonds Are A Girl's Best Friend


Long John Blues


Keri HilsonKnock You Down


MadonnaRay Of Light


Neon TreesAnimal


AlphavilleForever Young


Donna SummerHot Stuff


Modern EnglishI Melt With You


BostonMore Than A Feeling





キスマーク映画バーレスクのクリスティーナ アギレラを観て、ダンスが習いたくなった方、
MINAダンススクールのバーレスク レッスンに是非お越し下さい!!
詳細はコチラ☆ http://www.aecy.com/mina/mina/lesson-Burlesque.html
人気タレントも通うMINAの話題のバーレスクダンスで女子力アップ♪ ダイエットにも効果大

ギャラリー
  • <バーレスク ダンス レッスン> 東京 (渋谷駅近) セクシーに女性らしく
  • <バーレスク ダンス レッスン> 東京 (渋谷駅近) セクシーに女性らしく
  • <バーレスク ダンス レッスン> 東京 (渋谷駅近) セクシーに女性らしく
  • <バーレスク ダンス レッスン> 東京 (渋谷駅近) セクシーに女性らしく
  • <バーレスク ダンス レッスン> 東京 (渋谷駅近) セクシーに女性らしく
  • <バーレスク ダンス レッスン> 東京 (渋谷駅近) セクシーに女性らしく
  • <バーレスク ダンス レッスン> 東京 (渋谷駅近) セクシーに女性らしく
  • <バーレスク ダンス レッスン> 東京 (渋谷駅近) セクシーに女性らしく
  • <バーレスク ダンス レッスン> 東京 (渋谷駅近) セクシーに女性らしく