本当は誰にも教えたくない!セクシーと思わせる15のダンス テクニック

セクシーな動きのあるバーレスクダンスを踊っていても、なぜかセクシーに見えない事もあります。女の色気の出し方、また、やってはいけないNGな踊り方をまとめました。

 ref1331894492_200


まずは女の色気が出る踊り方
 

1、を8の字に動かす、しかも、なめらかに動かします。腰のアイソレーションの時には、上に引き上げて肩と腰を近づけると更にセクシーさが増します。ヒップロールをする時も引き上げながらする方がより色っぽく見えます。
 

2、目線をつける。流し目、目の開き方は前回にしない方が色っぽく見えます。わきの方を見るようにすると、角度的に色っぽくなります。
 

3、を使う。左右の肩を片方ずつ後ろにゆっくりと回す。その時にほおを肩に近づけると更にセクシーに見えます。
 

4、想像する。もちろんですが、頭の中も色っぽい事を考えて下さい。意中の人との恋愛を考えると良いでしょう。
 

5、ボディータッチをする。体を触りながら腰を動かしたり、その手を移動したりする。その時、手を追うように顔をつけるとそれも色っぽくみえます。髪をかきあげて、うなじをみせてもいいですね。
 

6、を使う。回してみたり(ヘッドロール)ふってみたりと。
 

7、ボディーロール、またはボディーウェーブという動きをする。体を波のようにクネっとさせます。なめらかに出来るととてもセクシーです。
 

8、姿勢を正して、胸と腰を出し、s字カーブを作る。肩と腰が近くなり、ウエスト部分にくぼみを作ります。

t02200330_0500075011468206390

 


そして、次は、ついやってしまうけど、それがセクシーさを奪っているという、やってはいけない注意事項のまとめです。

 

9、踊りに真剣になり過ぎて、にらんだ顔になったり、怒った顔になると、色気は消えます。
 

10、ポーズやウォーキングの時には、足が一本に見えるようにするのが女性らしくするコツなので、ひざを離さない事が重要です。膝を離すと男性っぽくなってしまうので、膝をクロスしても良い位、に近寄せ、モモの間の隙間を消します。すると一気にフェミニンになります。
 

11、動きが硬くなると、男性的になってしまうので、力を変に入れすぎないように気をつけましょう。 変に止めすぎず、柔らかさを保ちましょう。特に指先や足先などはしなやかに
 

12、あまり笑顔過ぎると、雰囲気が色気より明るさに変わってしまいます。表情には変化をつけましょう。
 

13、先ほど10番目に示した、膝の開け具合ですが、あまり股を開いていると下品に見え、美しい大人の色気は一瞬で消えてしまいます。それは、色気でなく、エロ気です。
 

14、としっかり閉じすぎたり、力が入っている。歯を食いしばり過ぎているなど。口元もふわっとしている方が色っぽいですね。口の近くに手をつけるとまたセクシーに見えます。
 

15、服装は、体のラインが隠れてしまうものではなく、ラインが出る方がせっかくのセクシーな動きが見えるので、隠しすぎには注意です。また肌を見せ過ぎても、下品ですし、なんといっても焦らし効果がなくなるので、程よいバランスにするのがオススメです。隠れている方が、想像力を使わせるのでより高度なセクシーテクニックになります。


以上の事柄を気にして、踊ってみてはいかがでしょうか。今より15倍色っぽく見えるかもしれません。


人気の都内で習えるバーレスクダンスレッスンの紹介