[バーレスクダンス レッスン]

バーレスクの魅力、ダンス、レッスン、スクール、教室、ショー、写真、動画を掲載。 東京、国内、海外の情報を配信。女性を輝かせる踊りバーレスクダンスとは

バーレスク風、ピンナップ風なメイクと前髪の作り方


youtubeで見つけたバーレスク風、ピンナップ風なメイクと前髪の作り方。



動画の説明

キラキラな目元とピンナップな前髪♫

⭐︎使用したコスメ⭐︎
下地:
CHACOTT / PLANTS COLAGEN GEL
CHACOTT for professionals / O2 ENRICHING BASE

ファンデーション:
24h stick cover foundation (02 natural)
CLINIQUE / EVEN BETTER MAKE UP (63)

フェイスパウダー:
CHACOTT for professionals / ENRICHING POWDER (773)

シェーディング & アイブロウ:
KATE / DESIGNING EYEBROW N

ハイライト:
NYX / JUMBO EYE PENCIL (604)

ペンシルアイライナー:
NYX / EYE & EYEBROW PENCIL (SPE914)

アイシャドウ:
NYX / JUMBO EYE PENCIL (608)
カラーパレット/ ラメグレー・ラメブラック・ブラック
NYX / ROLL ON SHIMMER (RES 12 PLATINUM)

リップペンシル:
M.A.C./ LIP PENCIL TALKING POINT

リップスティック:
Besame Cosmetics / Classic Color Lipstick (Exotic Pink)

⭐︎ヘアスタイリング剤⭐︎
LAYRITE SUPER HOLD
KOSE / LOVERUSS SUPER HARD & KEEP (もぎたてピーチの香り)


他にも


ヘアメイク術「バーレスク風』ダンス/ダンサーの<メイク、ヘアアレンジ、ヘアスタイル>のまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2143572356445943101

バーレスクショーの出演するなら、独特のバーレスクのヘアメイクをしてみたい。ショー本番で参考になりそうな、メイクやヘアスタイル、ヘアアレンジのまとめ。セクシー&キュート。レトロなオシャレのピンナップガール風なヘアスタイルでいつもと違う自分を演出してみては?



IMG_2573






 

今女性を虜にする「バーレスク」って何?


128103960_640

なぜバーレスクダンスを習い始めたのか


近年の日本のダンスシーンはとても身近になっていることもあり、ここ数年、本当に様々なジャンルのクラスが増えてきたのではないかと思います。

私も、たまたま身近は友人が踊っているダンスを知る機会があり、興味を持ち、ずっと激しいジャンルのダンスを踊ってきました。

男っぽい動きが多かった反動なのか、徐々に私の中でセクシーでかっこいい夜のエンターテイメントショーの踊り子のように踊ってみたいという気持ちが芽生えてきました。

でもそれがどんなダンスで、どんな踊りなのかを知るきっかけがありませんでした。

そんな時、たまたま映画「バーレスク」に出会い、私の中で何かが壊れた音がしました。

「そう!これ!!私これが踊りたい!!」

その次の日からバーレスクを学べるクラスを探していました。


44


バーレスクレッスンを習い始めてから、どんなメリットがあったか


私が感じているメリットとは、自分に自信を持てるようになる!!です。

初めてバーレスクのクラスを受けたときは、全身鳥肌ものでした。

これまで私がしてきたダンスの要素にはない、女性らしいセクシーな身体の動き、歩き方、ポージング、指先の柔らかい動かし方など、もう目から鱗でした。

そして、まるで女性でいる事を楽しもうという踊りに、私は虜になりました。

それらを身につければ、普段の生活シーンでも自然とキレイでいられるのではと考えるようになり、もはやダンスという観点ではなく、私の人生にとってとても奥深いものに変わっていきました。

やがて、そういったものは全て自分への自信につながっていきました。

今ではバーレスクは私にとって、なくてはならない大切なものです。


MDS バーレスクレッスンに通われている生徒N.Mさんのご意見をご紹介しました

そんなN.Mさんが通っているバーレスク教室はこちらです。



t02200330_0500075010882507323




え?!これを意識するだけで、今の10倍はカッコよく踊れる?!


上手く踊る方法1


上手いダンサーになるには沢山のテクニックがありますが、今日はその1つをご紹介します。忘れてはいけないのが、体の動きだけでなく、『顔を必ず付けること』1つ1つの動きにあった、顔の方向、動きというのがダンスではほぼ決まっています。

 

どちらの方向に向けるか、どのように顔を動かすか、目線をどっちに送るか、どのタイミングで動かすか。本当にちょっとした動きやタイミングの違いで大きな差がつきます。それを日々実感している人も多いはず。 
 

また目線をどう移動させるかによって、観客への訴え方が変わります。 ダンスはどうコントロールさせるかが命です☆





踊りを上手く見せるコツ



(初級編)

曲のタイミングに動きを合わせる

止めるところを止めて、キメる所は絶対キメる

力を入れて、強く踊る

顔をつける(髪の毛を使う)

下を見ないで前をなるべく多く見て踊る

動きの上下、大小を作る

指先まで使う





(中級編)

止める時は、インパクトのある止め方をする

視線や表情をつける

強弱をつけて踊る

リズムにのる

手をしっかりつける

体重移動と型を正確にする

自信を持って踊る

心に余裕を持って、力まず踊る(力の入れ加減と抜き加減を調整してしなやかに見せる)

音をよく聞き、タメを作り、曲にリズム、動き、表現をフィットさせる

無駄な動きを無くす(手をぶらぶらさせたり、無駄にリズムを取らない、動きから動きの通り道を

正確にする)


 


(上級編)

同じ振付をしている中でも個性、自分の強みを出す

感情を込めて、入り込んで踊る

振付全体の中で強弱をつけ、ストーリー展開させる

全ての動きを繋げて流れを作る(エネルギーがどこへ向かうか)

どの瞬間も、どの角度から見ても、キメる

どこへ移動しても立ち位置を正確に踊る

カウントを全て把握して頭で数えながら、曲にタイミングを合わせて正確に踊る

周囲のダンサーと調和させる(空気、強さ、高さ、ライン、角度、タイミング、など)

アドリブで個性やテクニックを出したり、演出にあった踊りを自分の表現方法でする

踊りに演じる事を加える




(その他、気をつけるポイント)

体を常に引き上げ、重心をかかとに置かない

頭をブラさないで踊る(体の軸を意識する)

肘を落とさない(脇の下に一つ卵を入れられる位肘をあげる)

足が一番長く見えるところに引き上げる

顔や頭を流さない所では、止めておく

上手い人を見て、上手いところを真似して踊る

普段から曲をよく聴く習慣を身につけ、感情や心で踊る

体を引き締める





 


MINAのダンススクールでは、ただ踊る、ただ練習するだけでなく、どのように体を動かせば、踊れば、上手く見せる事が出来るのか、効果的な方法を伝授しています!上達したい貴方にぴったり♪

クラスの事は、こちらのホームページをご覧ください^^

http://tokyoburlesquedancea.wixsite.com/tbda


クラスでは、希望があれば一人一人にあった上手くなる方法アドバイスをさせて頂きます。ただひたすら練習する、踊りの時間を増やすのではなく、自分にとって今何が必要なのか、見極めて、しっかり練習しましょう。





このエントリーをはてなブックマークに追加




 

ギャラリー
  • 初めは誰でも初心者!挫折せずに上達していく為のダンスの始め方
  • <バーレスク ダンス レッスン> 東京 (渋谷駅近) セクシーに女性らしく
  • <バーレスク ダンス レッスン> 東京 (渋谷駅近) セクシーに女性らしく
  • <バーレスク ダンス レッスン> 東京 (渋谷駅近) セクシーに女性らしく
  • <バーレスク ダンス レッスン> 東京 (渋谷駅近) セクシーに女性らしく
  • <バーレスク ダンス レッスン> 東京 (渋谷駅近) セクシーに女性らしく
  • <バーレスク ダンス レッスン> 東京 (渋谷駅近) セクシーに女性らしく
  • <バーレスク ダンス レッスン> 東京 (渋谷駅近) セクシーに女性らしく
  • <バーレスク ダンス レッスン> 東京 (渋谷駅近) セクシーに女性らしく